気の合う友人知人の誕生日には、LINE ギフトでプチギフトを贈っています。
LINE GIFTで商品を購入し、LINEの友達にチケット(コード)付きのメッセージを送信。受け取った人は、お店でスマホのチケットを見せると、該当商品が受け取れる、というサービスです。

ビールが飲める人には“乾杯”の意味を込めて、ローソンの「サントリー ザ・プレミアムモルツ」。200円台だから私も相手も負担にならず、プライス以上に喜んでもらえます。みんなLINEギフトを知らないのか??

が、久しぶりにLINE ギフトを使おうとしたら、ローソンの品数がめっちゃ減ってるじゃないですか。買物券しかない。どういうこと!?

というわけで、ほかにギフトサービスがないか、慌ててグーグル先生で調べたところ…あった! giftee(ギフティ)

◆ローソンもファミマも商品が豊富!
LINEギフト同様、ギフティにも多くの会社・商品が登録されています。ローソンの商品群で、探し求めていた「サントリー ザ・プレミアムモルツ」を発見。会いたかったよ~!! レッドブルも使えるなぁ。

IMG_0934
「Coke ON」対応自販機で商品と交換できるコカ・コーラは、LINEギフトは150円、ギフティは130円と160円の2種類という違いがあります。
★後日追記:画像にあるプレモルはLINEギフト同様267円になっています。

◆LINEギフトとギフティ 商品の違いをチェック
ローソン、ファミマ以外はどうなのか? 全国的に多いお店をピックアップしてみました。

〈取り扱い商品が同じお店〉
▼スターバックス(ドリンクチケット500円、フードチケット300円)
▼ミスタードーナツ(ギフトチケット200円・500円・1,000円)
▼サンマルクカフェ(チョコクロチケット200円、カフェチケット500円)
▼サーティワンアイスクリーム(ギフト券390円・500円)
▼アフタヌーンティールーム(ギフトチケット500円・1,000円・2,000円)
▼ほか、日比谷花壇、ゴディバなど

〈LINEギフトだけあるお店〉
▼ケンタッキーフライドチキン(1ピースチキン250円から、6ピースバリューパック1,790円まで12種類)
▼モスバーガー(モスバーガー単品377円、ひんやりドルチェ183円からバラエティパックB 1,467円まで94種類)
▼ドン・キホーテ(ギフト券300円・500円・1,000円・3,000円)
ケンタやモスといったファストフードがあり、内容充実なのが好印象。

〈ギフティだけあるお店〉
▼すかいらーく(ガストなどグループ店舗で利用いる優待券500円・1,000円・2,000円・3,000円・5,000円)
▼ミニストップ(コーヒーSサイズ100円・フローズンヨーグルト140円・ソフトクリームバニラ220円)
実店舗ではないけれど、Hulu(1カ月分1,026円)、レコチョクプリペイド(200円~)Photoback(フォトブック作成ギフト券1,000円)など、配信モノやWebサービスのギフトが多いのも特徴です。


◆ギフティを使って「良い」と思ったこと
・アプリだけでなく、Web利用ができること。アプリを増やしたくので、Webからお試し的にも利用いるのは助かる。
・LINE以外でつながっている人にも贈れる。Facebookでつながっている=Messengerでも贈れるのがありがたい。

ギフティは、スマホのWeb画面で見ると〈取り扱い商品〉がずらーっと並んで探しづらいので、「ブランド」タブで抽出して探すことをおすすめします。


◆プチプラで使える!今度贈りたいのはコレ
ギフティをパトロールしていて、コレ良いわ~と思ったのが、サンクゼール・久世福商店で交換できる「ありがとうハートせんべい」162円。
安定のサンクゼールブランドでウケはいいし、直球の「ありがとう」がシンプルでかわいい。おまけにプチプラ。ちょっとしたお礼にぴったり。
ありがとうハートせんべい
問題は…。自分がコレを受け取ったら、おせんべい1枚の交換では終わらない予感。気になる商品も買ってしまうこと間違いなし。これって、サンクゼールの作戦なの!?

giftee(ギフティ)https://giftee.co/