あと数日で1月が終わろうとしているのに何ですが、昨年12月の福岡旅のおいしい福岡、ようやく最後の話です。
※ これまでの話は
女子向け屋台やら、友人用プチプラお土産やら、重いけれど買って良かったいなりあげもちについてなど。

空港で明太子を買った話はしましたが、旅行でも食べました。それも朝から、明太子料理専門店「元祖博多めんたい重」
の「めんたい重」1680円ナリ。ぜいたく!

◆朝7時から営業の人気店。ドームイベント時は要注意!
明太子料理専門店
「元祖博多めんたい重」は、地下鉄中洲川端駅か地下鉄・西鉄天神駅の16番出口から5分ほどのところにあります。
到着したのは午前9時15分、すでにこの行列です。ひぃぃぃ。
mentai_1
▲前に鎮座する木を使ったモダンな建物が
「元祖博多めんたい重」。もはやテーマパークのアトラクションを待つ気分

この後、さらに行列は続き、横断歩道を挟んだ先まで列は続いたのでした。
mentai_3
▲並び始めて10分弱で背後にもこんなに行列が…!

ただ、この日は私も含め列に並ぶ人のほとんどは、嵐ファン(ツアーグッズを持っている人ばかり…仲間!)。となるとドームでコンサートがなければ、ここまで並ばないのかも? ま、あくまで推測ですけど。

とにもかくにも、観光で福岡に行く場合は、福岡ヤフオク!ドーム(まもなく福岡PayPayドーム)のコンサート情報はチェックして、スケジュールを組むことをおすすめします。余談ですが、この後に行った太宰府天満宮も嵐ファンであふれていましたから…。

◆並び始めから約30分で「めんたい重」にご対面
入り口に近づいたところで、めんたい重についてくる“タレ”の辛さが書かれた木札を取ります。辛さは「基本」「小旨辛」「中旨辛」「大旨辛」の4種類。ここまできたら、あと少し。
店内は1階だけしかないかと思いきや、通されたのは2階。ホテルのラウンジみたい、おまけに広い~。

そして30分待って、ついに!「めんたい重」!いざ、ふたをオープン!
mentai_2
白く四角い器に黒い海苔、そして薄い昆布に包まれた明太子! その姿の美しいこと! 絶対、このビジュアルは計算されてるよねぇ。

最初は“朝からちょっと多いかな…
”なんて思った「めんたい重」ですが、辛すぎない漬け具合の明太子に海苔ですからね、そりゃペロリと食べきれるというものです。

周囲を見る限り、ほぼ注文は長居無用の「めんたい重」。しかも2階にも席があるので、あの列の長さの割には、早く入店できたという印象です(HPによると1階42席、2階70席の計112席)。ただ、食後に列を見たら、さらに行列が…。

個人的には早めに行って行列をこなしてしまう方が、あとの時間を有効に使えるような。もしくは午後5時以降の利用なら予約可能なので、夜の利用もありかも。

★元祖博多めんたい重 
福岡市中央区西中洲6-15/TEL092-725-7220/7:00~22:30 (ラストオーダー22:00。予約は17:00以降のみ)/年中無休
http://www.mentaiju.com/

<スポンサーリンク>九州っておいしいものが多いですよねぇ……