知ってました? 失業保険(失業手当)の申請に証明写真が必要って。
私はすっかり、記憶から抜け落ちていました。まぁ、前回の手続きは10数年前ですからねぇ(浦島状態)。

退職から1週間ほどが過ぎ、勤務していた会社から離職に伴う書類がいろいろ届きました。
その1つが、雇用保険の受給に関係(いわゆる失業保険、失業手当というやつです)。

ハローワークの手続きに必要なモノを見ていると「写真(最近の写真、正面上半身、縦3.0cm×横2.5cm)2枚」という文字が目に入ってきました。
そこで、転職活動用に撮影した写真を使おうと思ったら、履歴書やキャリアシート用の写真は縦4.0cm×横3.0cmと一回り大きくて、サイズが合わない(撃沈)。
200712比較
▲サイズだけでなく比率も微妙に異なる

はぁ。このために、スピード写真を撮らないといけないのか。
いい表情で撮れたことがないから、苦手なんだけど、スピード写真!
しかも、今のスピード写真って800円くらいするわけで、意外と高い。

と、ここでフト思い浮かんだのが、コンビニのコピー機。前に写真をプリントしたときに、「いろいろな機能があるんだなぁ」と思った記憶が……。調べてみたらビンゴ。コンビニでプリントできるやん

¶安い! 200円! コンビニのコピー機ありがとう!
私が利用しているのは、「ネットワークプリント」というサービス。パソコンやスマホからデータを登録すると、ローソン、ファミリーマートのコピー機でプリントできる、というものです。

ネットワークプリントのHPを見ると、ハローワークサイズ写真のプリント設定もありました。しかも1シート6コマで200円、安い! ハイ決定!
networkprint
▲厳密には指定サイズより横が1ミリ小さいけれど、受理してもらえました

¶LINEを使えば会員登録いらず
私は「ネットワークプリント」のLINEアカウントを友達登録して利用しています。これなら会員登録もアプリのダウンロードも不要。
いつもLINEにアップするように、プリントしたい画像を選ぶだけ。すると、コンビニで印刷できるよう、データを登録してくれます。めっちゃ簡単。
スマホ
▲LINEに画像をアップして、「印刷用の番号発行をお願い」すると登録完了

あとはローソンかファミリーマートのコピー機でプリントするだけ。実際にプリントするまで、料金は発生しません。
コンビニ
▲メニュー画面で「プリントサービス」を選択

¶失業保険の手続きならスマホ撮影で大丈夫
私は、転職活動用にスタジオ撮影した画像データがあったので、こちらを使いました。でも、失業保険の手続きで提出する写真は、本人確認用とも聞きます。それなら、スマホ撮影などの自前画像で十分。スピード写真で上手に撮れるか、考えなくて済むし(どんだけ苦手なんだ)。

◆プリント時に感じたスマホ撮影のコツ
自前で画像を用意する場合、少し背景に余裕を持たせて撮影するのがコツ。
コピー機でプリントする際、ガイダンスに従って顔の位置、全体の配置バランスを調整します。あまり余裕がないと、顔が画面いっぱいになる恐れがあります。ちなみに、私の履歴書データはギリギリで、あやうく顔面写真になるところでした。
200722eye
▲履歴書データのリサイズなので顔面積の比率高め


そんなこんなで、無事にハローワークの申請は完了。
個人情報や職務経歴、次の仕事の希望条件のなどの登録と確認、失業保険の手続きと、それなりに時間がかかります。余裕を持っておでかけを。

★ネットワークプリントサービス https://networkprint.ne.jp/