実店舗購入がメインの私が、新型コロナ以降、“おうちショッピング”が3つ定着しました。1つはワイン。
▶リピ買いが止まらない、おうちショッピング〈ワイン編〉

2つめはメルカリで買う野菜です。
断捨離で手放すモノを譲るために始めたメルカリ。まさか夏の間、毎週、野菜を買うことになろうとは……。

¶ちょっとずつ数種類がちょうどいい
メルカリで野菜を出品しているのは、農家さんだけでなく、家庭菜園をしている方も。出品されているものは、野菜を数種類セットにしたものが多くあり、ヤマト運輸のコンパクトボックスに、色とりどりの野菜が詰められて出品されると、見栄えがするのか数分で「Sold」の文字。うっかりすると秒で売れます、即売れです。もう、悩んでいる時間はありません。私も条件が合って、好みの野菜が入っていたらすぐに購入していました。そんな戦利品たちはこちら。
200929_1
▲白長ナスが珍しい! 露地モノのスダチも入っていました。800円

200929_2
▲イチジクにナス、ピーマン、ゴーヤなど豪華! 1,099円

200929_3
▲ナスが2種類も。オクラ2本のちょっと感がうれしい。650円

200929_4
▲料理するのに困った青唐辛子は、スダチと合わせて“酢橘胡椒”に

200929_5
▲朝採れのイチジク! 毎回ゴーヤが入っているのは、この夏ハマっていたからです。750円



料理は作り置きをしているので、野菜を使いきれないという悩みはありません。ただ、ひとり暮らしゆえ、スーパーで数種類の野菜を買うと、それなりにお値段がするわけで……。メルカリで家庭菜園の方が出品している野菜なら“素人の野菜です”という理由で、プライス控えめ。なのに、いろいろな種類の野菜が楽しめるので、野菜が高かったこの夏は本当に助かりました。

¶購入の決め手は“翌日受け取れるか”
購入は、検索保存していた「野菜 詰め合わせ」「野菜 セット」を何度かチェックして、コレ!という出品を見つけたら買うするスタイル。
野菜を買うときは、受け取れる日かどうか確認が大切だと感じました。特に、夏だったしね。
なので、出品情報で3つのことをチェックしてから購入していました。
・らくらくメルカリ便(ヤマト便)か
・出品者の発送エリアが近いか
・発送時間


発送エリアが近い出品者が、らくらくメルカリ便で送ってくれると、だいたい翌日に到着します。ただ、コンパクトボックスは手渡しなので、要在宅。出品された方には、時間指定をお願いして発送してもらいました。
遠いエリアの出品者さんからは、翌々日に到着したことも。それでも野菜は大丈夫だったけれど、いつ届くのかヤキモキするのは、ちょっと、ね。
自分が発送する側としての個人的な感覚では、ゆうゆうメルカリ便(郵便局)は、少し日数がかかる印象(市の本局から出しているのに!)。なので、野菜に限っては、らくらくメルカリ便に絞って購入していました。
さてと、そろそろ秋野菜。今狙っているのは、栗入りの野菜セット。これこそ、すぐ売れてしまう激戦品です。買えるかな~

あ、メルカリで野菜デビューしたときのブログもどうぞ。
▶メルカリで野菜が人気!買うために対策を練る